スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Pandora Installer for 3.xx kernels でのパンドラバッテリー作成方法 

Pandora Installer for 3.xx kernels でのパンドラバッテリー作成方法

(1)
http://forums.qj.net/f-psp-development-forum-11/t-release-pandora-installer-for-3xx-kernels-122449.html↑からPandora Installer for 3.xx kernels をDLして解凍します。
CFW3.80以上の人は以下からrev3をDLしてください。
http://fserv.skill-club.com/get_468_05cd.html

(2)
PSPを起動し、設定/本体設定/メモリースティックをフォーマットを行う。
(MSの必要なデータはPCなどに退避させておきましょう。)

(3)
DLして解凍したファイルの中にある、【pan3xx】フォルダをMSのMS0/PSP/GAMEの中に配置する。

(4)
PSPを起動し、GAMEからPandora installer for 3.xx文字色を起動します。すると以下のことが出来ます。

×:1.50FWをMSに展開・msipl作成
○:パッテリーのパンドラバッテリー化
□:パンドラバッテリーの通常バッテリー化
R+×:MSのフォーマット、パンドラ用領域の作成
L+×:msiplのインストール
△:Pandora installer for 3.xxを終了

まずR+×(MSのフォーマットおよびパンドラ作成のための領域んぽ作成)を押し、R+L+×(実行)を押す。終わったら×を押し電源を切ります。

(5)
DLして解凍したフォルダの中にある【pan3xx】フォルダをPSP/GAMEに入れる(このときにPSPフォルダとGAMEフォルダを作成する)

FW1.50のEBOOTデータをUPDATE.PBPとリネームし、MSのルートへ入れる。
アップデータのDLは↓から
http://dodemok.seesaa.net/article/32704479.html

(6)
PSPを起動しGAMEからPandora installr for 3.xxを起動する。
起動したら×を押し、完了すると以下のような表示がされる。

L+× to install MSIPL.BIN to the memorystick.
↑のように表示されたらL+×を押す。終了すると自動的にXMBに戻されます。

(8)
パンドラバッテリー化したいバッテリーをPSPに装着し、PSPを起動するそしてGAMEからPandora installer for 3.xxを起動する。起動したら○を押しバッテリーをパンドラバッテリー化してください。
以上でMMSとパンドラバッテリーは完成です。

(9)
先ほどまでの作業で作ったMMSをPSPに入れてから、パンドラバッテリーを入れると自動的に電源が入り以下のことが出来ます。
×:1.50へDG
○:nand-+dump.bin作成(現在の状態のバックアップ)
□:MSのルートにあるnand-dump.binから以前の状態へ復元する。

まずは○でバックアップを取ってからDGしてください。
~以上で作業終了です
   お疲れ様でした~
スポンサーサイト
[ 2008/03/21 21:40 ] PSP関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://micropsp.blog62.fc2.com/tb.php/2-5024b454


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。